大人コミック

孕み神と憑かれた姪 | ヨールキパールキ

ヨールキパールキのロングセラーエロ漫画!

「孕み神と憑かれた姪」



全5話配信中♡

 

女子高生の姪と二人暮らし。

 

「あっ・・・はっ・・・」

 

姪の部屋からエロい声が・・・?

声を殺してオナニーしていた♡

声を出さないように枕に顔を埋めているのがエロい!

 

小さい時から見てる姪を性の対象として意識し始める西内。

 

「叔父さん、たすけて・・・」

 

震える姪の涙ながらのお願いに西内は?

 

かなりエロいこのシリーズ!

孕み神の存在、体から出す方法を知ってからはやりまくる二人!

 

しかも、その描写もかなりエロい!

一度見たら、鮮明にまぶたに焼きつきます♡

 

\無料試し読みへGo!/

 孕み神のおかげで清楚系女子の痴態が見れる♡

BookLive!コミックなら
読みたいところだけ読める!

 

孕み神と憑かれた姪 | 登場人物紹介

西内

  • 隣町の高校の歴史教師
  • 両親が亡くなり、実家を受け継ぐ
  • 兄がいた
  • 小さいころからゆいを可愛がってきた

 

西内 ゆい

  • 西内の姪
  • ゆいの父(西内の兄)が亡くなり西内に引き取られる
  • パパのエッチなビデオを盗み見ちゃうくらいはエッチに興味あり?
  • 西内が好き

 

\無料試し読みへGo!/

 孕み神のおかげで清楚系女子の痴態が見れる♡

BookLive!コミックなら
読みたいところだけ読める!

 

孕み神と憑かれた姪 | あらすじ

西内の両親の死去により、実家のある田舎に引っ越してきた西内。

兄が交通事故でなくなってしまい、姪であるゆいを引き取り共に暮らす。

 

それなりにゆいと楽しく生活していた西内だが、ある時からゆいの様子がおかしいことに気付いた。

 

ある晩、ゆいの寝室の前を通るとくぐもった声が聞こえた。

 

「はぁっ・・・んっ・・・」

 

ゆいは枕に顔を埋めながらオナニーしていたのだ!

 

幼いころから知っているゆい。

その子が大人になってしまった。

そして、性へ目覚めてしまったことに対する興奮と衝撃が西内の体を駆け巡る。

 

自室に帰ると、俺を思い出し自らもオナニー。

罪悪感と背徳感に苛まれ、日常では普通に振舞うことにする。

 

そんなことを考えていると、ゆいがキッチンで座り込んでしまった!

「叔父さん・・・助けて・・・」

 

孕み神に取り憑かれてしまったゆいの体は、どこでも発情するようになってしまって・・・

 

\無料試し読みへGo!/

 孕み神のおかげで清楚系女子の痴態が見れる♡

BookLive!コミックなら
読みたいところだけ読める!

 

孕み神と憑かれた姪 | 各話ネタバレ

第1話 叔父さん…たすけて

両親が亡くなったことで、実家の家の管理のため田舎に引っ越した西内。

兄の娘のゆいも一緒に引っ越してくることになった。

兄の急死により、身内がいなくなってしまったためだ。

 

小さい頃からよく会っていたために仲はいいほうだった。

しかし、最近ゆいの元気がない。

そんなゆいの部屋の前を通った時だった・・・

 

ゆいの部屋からかすかに声がしたのだ。

少しドアが開いていたのもあり覗いてみると、幼いと思っていたゆいがオナニーをしていた♡

性の対象としたことがなかったが、オナニーを見てしまった西内は姪を女性として意識し始める。

 

ある日、ゆいが食事の支度をしていたキッチンで大きな音がして向かうと、ゆいが座り込んでいた。

「たすけて・・・」

 

ゆいは西内を押し倒すと、パンツの中に手を入れて・・・?



第2話 孕み神の鎮め方は…

ゆいはなぜこんなことをしたのか話し始めた。

学校の帰り道にあるお社に野良猫がよくいて、その日も猫を触るためにお社に行っていた。

 

お社が開いた気がして近寄ると、大きくゆいに向かって風が吹いた。

その時に、体の中に何か入った気がしたのだという。

 

その日から夜寝ていると、体の中の何かが体を刺激したりゆいに快感をもたらすようになった。

それから男の人を見ると体が疼くようになってしまったようだ。

 

西内が村の歴史を調べてみると、孕み神というものが存在していた。

取り憑いた人を性へ目覚めさせ、孕むまで性を求めるように仕向ける・・・

ゆいが行っていたお社には、そんな神が祀ってあったのだ。

 

ゆいに押し切られるようにシテしまった、エロい行為はゆいの体を慰める日課になってしまった。

「気持ちいい時のおじさんの表情・・・好き♡」

 

毎日のようにゆいの体を慰める日々。

挿入以外のことは手を尽くして、ゆいの体を鎮めようとするが・・・?

 



第3話 これから子作りセックスするよ…

「これからセックスするよ」

孕み神を祓うためには孕むしかない。

そして、相手は自分しかいない。

 

そう思った西内は、ゆいと中出しセックスをすることにした。

緊張感高まる愛撫♡

 

ゆいの足を大きく開かせ、マンコの中に挿入していく!

待ちに待った刺激に、孕み神の仕業かチンコを入れた瞬間から締め上げ、イッてしまう・・・

精液がお腹の中に放たれた快感がゆいの中を駆け巡る!

 

まだまだ西内から精液を搾り取ろうと、チンコを締め付けていく。

すでに孕み神と日課になっていた行為で開発され尽くしたゆいの体♡

イキ狂うゆいの体は止まることなく・・・


第4話 孕み神を宿す膣内で萎えることなく何度も…

セックスをしていると、どうやら体内では孕み神がゆいの体を刺激していることがわかった。

 

同じように西内のチンコも刺激しているのか、ゆいが快感で締め付けているからか・・・

何度出しても萎えることのない西内のチンコ♡

出しても出してもゆいが締め付け、勃起し続ける!

 

「神様、それダメぇ〜」

ゆいが神様を静止するたびに西内を締め付ける!

何度目かのゆいの絶頂の後に、西内にも孕み神が見えるようになった。

 

蛇のような口の大きな生き物がゆいの体を這い回る!

乳首やクリトリスなどのゆいの性感帯を知り尽くしたかのように、絶頂を迎えさせるべくペロペロズリスリと動き回る♡

二人は今までにない絶頂を迎える!!

 


 

第5話 一度外れてしまった箍は戻ることなく…

孕むまでセックスする。

夫婦になると決めてからは、毎日セックス漬けの日々になった。

 

家中どこででもゆいを求め、セックスしまくる♡

階段でセックスしている時は、近所の人が玄関を開けて声をかけてきた。

急いで声を殺して、静かにしたが緊張感が興奮を呼ぶのか・・・

より締め付けが増し、すぐイってしまう西内。

そのまま、強く腰を振る!

 

「孕め・・・孕め・・・」

孕み神の声も聞こえてくる。

それと同時に孕み神もゆいを刺激しているのか、快感の度合いは強くなり二人で同時に果てる。

 

そんな毎日を送っていたが、ついにゆいは妊娠する。

ゆいが孕んだ時から孕み神は・・・

 


 

孕み神と憑かれた姪 | 感想

ヨールキパールキの絵の綺麗さはいつ見てもサイコーです!

女の子の体の感じとかも、プリプリで肉感がたまりません♡

セリフの多さもヨールキパールキならではです!

エッチなことを言いまくる女子!

喘ぎまくり、イキまくり、アヘりまくり!

 

これぞヨールキパールキ!!

 

ちょっと垂れ目のタヌキ顔のゆいが可愛くて、ちょっと弱々しくて守ってあげたくなる感じがキュンキュンします。

 

だんだんエッチに積極的になる姿もイイです!

 

ヨールキパールキの作品には男の人の顔はなかなか描かれないのです。

この作品はなんと、西内の顔が少しだけ見れます!

ちょっと可愛くて、ゆいが好きになっちゃうのもわかる♡

 

ヨールキパールキ作品は体イケメンが多いので、顔まで好みだと興奮も倍増ですよね♡

 

私が一番このエッチはエロい!と思ったのは、孕み神が出てくるシーンです!

ちょっと獣姦っぽくなってしまうのですが、そこがエロい!

 

それに感じまくるゆいと持っていかれそうになる西内。

あー・・・もう一回読みたくなっちゃう♡

 

最後には幸せそうな二人が見れたので、散々エッチに興奮を誘っておいてほっこり終われるいい作品です♪

 

 

\無料試し読みへGo!/

 孕み神のおかげで清楚系女子の痴態が見れる♡

BookLive!コミックなら
読みたいところだけ読める!